専用機と兼用機は何を焼くのがおすすめ?

専用機なら1度に焼き鳥19本焼けます!!
専用機なら1度に焼き鳥19本焼けます!!

こんにちは。 上州物産の小池です(・v・)

昨日、家族で回転寿司にいって来ました。
お腹が空いていたのか子どもたちは食べる食べる。

次男は回ってくるお寿司に大興奮でしたが、
まだ生モノが食べられないので、うどんやかっぱ巻きなどで我慢!!

子どもたちは注文すると新幹線が運んで来てくれるのが嬉しいようで、
何度も頼んでは去りゆく新幹線に手を振っていました。

これから、大きくなった時に、どれだけ食べるか…(*_*;

さて、今回はお客様からのご質問をご紹介いたします。

【質問】
焼鳥専用機と焼鳥兼用機、何を焼くのがお勧めですか?

【解答】

焼鳥のみを焼くのでしたら専用機が断然お勧めです。
3本のバーナーとバーナーの穴の間隔が狭く、焼きムラが少なく簡単に焼けます(*^^)v

トウモロコシ・イカなどを焼きたいなら兼用機がお勧めです。
ただ…3本のバーナーとバーナーの穴の間隔が60ミリ空いている為に、
とうもろこしやイカの姿焼きを焼く場合は良いですが焼き鳥を焼く場合は焼きムラが出来やすいです。
(フランクフルトや、たらばがに、エビ、サザエ、ステーキなど網を使えばいろんな物を焼く事ができます。)

ちなみに…
イベントなどでガスが使えない場合には電気焼鳥器もありますよ!!
電気なので火力が安定しており、初心者様向きですね(*^^)

用途によってお勧めの焼鳥器をご相談させていただきますので
ご注文時やお問い合わせ時に、お伝えくださいね(^v^)。゜○

集合写真