焼き鳥焼き器の種類はどれが良いか迷ったら・・・特徴や性能から決めましょう

ガス式専用機は、自治会のお祭りなどでも、「簡単に焼ける」と人気が高いですよ!
ガス式専用機は、自治会のお祭りなどでも、「簡単に焼ける」と人気が高いですよ!

 
こんにちは 上州物産の木村です(^^)
 
 
今朝は、急に冬が近づいたような寒さでしたね。
娘には、昨日からダウンジャケットを着せています。
まだ早いかな~とも思ったのですが、娘に聞いたところ『私以外にも、結構着てる子いたよ』とのことでした。
何を着せたら良いか迷う時、みなさんはどうしてますか?(^_^;)
 
脱ぎ着しやすい服装で、温度調節しながら風邪を引かない様に健康管理したいですね。
 

 
さて本日は、地域のお祭や学園祭などで人気の焼き鳥模擬店を出店するための焼き鳥器の選び方についてお話します。
 
 
焼き鳥焼き器の種類はどれが良いか迷ったら・・・特徴や性能から決めましょう!
 
例えば、使用場所の都合でガスが使えないなら迷わず電気焼き鳥器となりますね。
電気焼き鳥器と言っても、100Vで1400W・電源を入れてから1分30秒で600℃に達する驚異の加熱立ち上がりですから、なかなか焼けないな~というイライラも感じないのではないかと思いますよ。この時に、焼き鳥同士の隙間をなるべく離さないようにくっつけて焼くと熱が逃げないので早く焼けますよ(^^)
http://www.yakitoriki.com/howto_denki.html
 
逆に、電気が使用できない場所で焼くならガス式か炭火焼きですね。
 
『焼き鳥といえば、炭火でしょ!』という通の方でも美味しく召し上がって頂けるように今年から弊社でもレンタルに加わりました。
炭の準備はお客様にして頂きます。(ホームセンターなどで売っていますね)
火起こしのための『うちわ』も付属品に付いていますのでご安心を!
http://www.yakitoriki.com/howto_sumibi.html
 
弊社で一番にオススメしているのは、ガス式焼き鳥専用機なのですが弊社の品は焼きムラの少ない3本バーナーを使っていますので、簡単に美味しく焼けますよ。
http://www.yakitoriki.com/howto_senyo.html
 
焼き鳥以外に、イカ焼きやトウモロコシも焼きたいなら、ガス式のトウモロコシ・イカ姿焼き・焼き鳥兼用機もいいですよね~。
焼き鳥と一緒に色々焼きたいと思っている人にぴったりです。
http://www.yakitoriki.com/howto_kenyo.html
 
私が、本日お話したのは弊社の『焼き鳥たっくんふっくらモモ串』を焼いた場合のお話ですが、少しは参考になりましたか?
※焼き鳥たっくんふっくらモモ串は、冷凍品ですので完全に解凍してから焼いてくださいね♪
 
 
これからの季節は、空気が乾燥して来ますので火事も多くなってきますね(*_*)・・・
野外イベント等で焼き鳥を焼いた後は、忘れすに火の始末をきちんとしましょうね。
それでは皆様また次回(^_^)/~

集合写真