焼き鳥は、タレに漬け込んでから焼く方が美味しいの?

野外イベントで食べる焼き鳥は美味しいですね~
野外イベントで食べる焼き鳥は美味しいですね~

こんにちは 上州物産の木村です(*^_^*)

 

毎年ゴールデンウィークには大好きな益子焼きの陶器市に行っていたのですが・・・
今年は行けませんでした。

しかし!!

一生に一度で良いから行ってみたかった琵琶湖に行けました\(^o^)/
琵琶湖はとても綺麗で、夏になったら泳ぎたいな~と思うような素敵さでした❤
楽しいゴールデンウィークとなりましたよ。
益子へは秋の陶器市に行けたら嬉しいですね。

 

 

さて本日は、焼き鳥器レンタルのお客様からの質問についてお答えいたします。

 

 

Q:
焼き鳥は、タレに漬け込んでから焼く方が美味しいの?

 

答:
いいえ。
焼き鳥はタレに漬け込まずに焼いて下さい。
味の付いていない状態で焼いてから、タレにからめてくださいね。
タレに漬け込むと、肉が固くなります。
それに焦げやすくなりますので止めておきましょう(^^)/

 

スーパーなどで、味のついた焼き鳥を売っていますが、あのタレには
トロミがついております。
あの味付き焼き鳥を焼き鳥器で焼こうとするなら・・・
一度表面のタレを落としてから焼いたほうが焦げが少ないかもしれません。
タレ付きのまま焼くと、真っ黒焦げになってしまいますよーーー(>_<)

 

味の付いていない冷凍焼き鳥モモ串の販売もございますので、
生肉でのリスクを避けたい人や、初めての焼き鳥模擬店を成功させたい人に
よろしいかと思います。

 

【材料販売は↓ こちら】
http://www.yakitoriki.com/hanbai.html

スチーム加熱された「焼き鳥たっくんふっくらモモ串」は模擬店にオススメ
スチーム加熱された「焼き鳥たっくんふっくらモモ串」は模擬店にオススメ
焼き鳥のタレも販売しています。
焼き鳥のタレも販売しています。

 

焼き鳥機の上で、焼き鳥と一緒にトウモロコシやイカ焼きもしたい人には
焼き鳥兼用機が良いかと思います。
http://www.yakitoriki.com/howto_kenyo.html

トウモロコシの長さに合っているので(奥行き:24.5cm)、美味しい焼きトウモロコシが
作れますよ!
焼きトウモロコシを作る時も、トウモロコシは予め加熱(下茹でなど)しておく方が
直ぐに美味しい焼きトウモロコシが作れますね!!

 

海の家で食べる焼きトウモロコシも美味しいですよね。
でも、イカ姿焼きも捨てがたい。。。。。。。食いしん坊な私。
イカ姿焼きも焼き鳥兼用機で焼けますよ!
それでは、また次回まで(^_^)/~

集合写真