炭火焼き鳥器の使用前準備で、炭を起こすのは簡単?

炭火焼き鳥を焼く前に、炭を起こします

炭火焼き鳥を焼く前に、炭を起こします

こんにちは  上州物産の木村です(^^)
 
 
年末年始はいかがお過ごしでしたか?
私は、今年は喪中なので自宅でおとなしくしていました。
そうです・・・おとなしくビールを飲んでDVDを観ていました 笑。
おとなしく沢山飲んでいたら、若干ぽっちゃりしてしまったので・・・
3月までに少し体を絞りたいと思っています(^_^;)
 
他には、色々なことに挑戦してみようと思っています。
 
 
 
 
さて本日は、焼き鳥レンタルをご検討中のお客様からの質問をご紹介します。
 
 
 
Q:
「炭火焼き鳥器の使用前準備で、炭を起こすのは簡単?」
 
 
答:
バーベキューなどで炭を起こしたことのある方でしたら簡単だと思いますが、
初めての方だと起こせない事があるかもしれません。
(実際に、目撃してしまったので。。。)
 
『炭の起こし方』で検索すると、沢山ヒットしますので参考にしてみてくださいね。
やり方は、人それぞれの裏ワザもあるようなので、ここには書きませんm(__)m。。。
 
用意するものは、炭・新聞紙・点火剤・チャッカマン・うちわ・・・等。
一番重要な炭ですが、美味しい炭火焼きにしたいと思って備長炭を用意する
初心者がいますが(・・・私の知り合いです。笑)、初心者に備長炭は難しいので
木炭を用意しましょう。(慣れた人なら備長炭で、おこせるようです。)
 
それと、ホームセンターなどで売っている『火消し壺』というものがあれば
使用後の炭の処分も安心です。(2,000円前後~販売しているようですよ。)
『火起こし兼火消し壺』もあるので、バーベキューなどで何回も炭を使う人は
一つ用意しておくと準備・片付け両方も楽になるので良いかもしれませんね(^^)♪
 
 
キャンプで使うダッチオーブンも炭火調理できるので、バーベキューの時に
一緒に使うとメニューの幅が広がりますね♪
「焼く、炒める、蒸す、煮る、揚げる、燻す」様々な調理が出来る素晴らしい調理器具ですね。
ご家庭ではル・クルーゼのお鍋で同じように調理が出来るようですね(^^)♪
我が家のキッチンにもル・クルーゼ欲しいです・・・。
 
おっと! 話が脱線しそうです 笑。
 
 
お正月に焼き鳥屋さんの前を通って、タレと炭火の香りに引き寄せられてしまいました。
香りって重要ですね! 鼻が詰まっていると美味しく感じないのはその為かもしれませんね。
ガス式の焼き鳥器で焼いても美味しいですが、
炭火で焼いたらもっと美味しいかもしれません・・・ねっ(^_-)/
それでは、又次回まで。