野外イベントで使用したレンタル焼き鳥器を集荷に来てくれません。延滞金が掛かりますか?|ご質問

焼き鳥器は専用箱に入れて返却して下さいね(付属備品も)
焼き鳥器は専用箱に入れて返却して下さいね(付属備品も)

こんにちは 上州物産の木村です(*^_^*)

 
 

カレンダーを見ていたら、今日は『発明の日』だそうです。
調べてみると、現在の特許法にあたる「専売特許条例」が明治18年の今日4月18日に公布されたことが由来のようです。
「発明」っていう響きは、大好きです。自分には何かを発明するような能力が無いから、憧れてしまうのだと思います~

また、それとは少し違うかもしれませんがゼロの状態から何か新しいものを作る人も凄く尊敬してしまいます。私には出来ないから(^^)

 

さて本日は、お客様からのご質問をご紹介します。

 

Q:
野外イベントで使用したレンタル焼き鳥器を集荷に来てくれません。延滞金が掛かりますか?

答:
集荷予約をして頂いたか否かによって異なります。
もし、集荷予約をしていなければヤマト運輸は集荷に行きませんので、直ぐに集荷予約をして頂く必要があり、さらに集荷時間が返却日のPM6:30を過ぎてしまうようなら延滞金が掛かります。(お客様が、直接ヤマト運輸営業所にPM6:30までに持ち込めば延滞金は掛かりません)
逆に、お客様が返却日の前日PM5:00までに集荷予約を済ませて頂いたにも関わらずヤマト運輸が集荷に伺わなかった場合、お客様には何の落ち度もございませんので延滞金の請求はいたしません。ご安心下さい。

 

尚、集荷予約はヤマト運輸フリーダイヤルにしてくださいね。お届けの際にドライバーさんに依頼してしまうと後で言った言わないのトラブルになり兼ねませんのでご注意下さいね。

 

使用後の焼き鳥器は掃除不要でご返却OK。
熱が冷めたら梱包して下さいね(^^)
梱包手順はコチラ
付属備品を一緒に入れるのを忘れずに!!

 
 
それでは、また次回まで(^_^)/~

集合写真