バザー模擬店で初心者が焼き鳥を焼くのにはモモ串だけにした方が良いの?|レンタルのお客様の質問

効率良く模擬店で焼くならモモ串がおすすめですよ!
効率良く模擬店で焼くならモモ串がおすすめですよ!

こんにちは 上州物産の木村です(*^_^*)
 

 
昨年の夏は、グリーンカーテンでゴーヤを育てました。
 
私は、ゴーヤ好きで生でも食べちゃうレベルなので、もっと収穫できたら良いのになあ~と思いました。
今年は種類を変えて大きなゴーヤを育てたいです。
基本好き嫌いは無いので、何でも食べてしまうのですが唯一?2つあるので唯ニ?苦手なのがパクチーとマトンです。
ニオイがダメなんですよね。。。
パクチーは、どうしてもカメムシのニオイがして無理です。マトンは・・・獣臭いですよね?
 

 

 
さて本日は、レンタルのお客様の質問をご紹介します。
 

 
 
Q:
バザー模擬店で初心者が焼き鳥を焼くのにはモモ串だけにした方が良いの?
 
 
答:
そうですね~。
弊社がモモ串だけにしている理由をお教えしますね。
 
子供会の夏祭や集客販促イベントなどの模擬店で焼き鳥焼くなら焼き鳥の種類は一番人気のモモ串1種類に絞った方がロスの出る確率が少なく役割分担(焼く、袋詰め、会計)の作業効率が断然楽です。
 
ネギ間、皮、ハツ、かしら、砂ぎも、軟骨、レバ、タン、etc. など短期間の模擬店イベントで種類を増やすと当然均一に売れる事は無く一番人気のモモ串が圧倒的に売れてどうしても人気の無い種類は売れ残ってロスになってしまいます。
 
又種類によって焼き上がり時間も違い作業も複雑になり、効率も悪くなりますので初心者の焼き鳥模擬店イベントはモモ串1種類に絞った方が効率的だからです。
 
 
それから、弊社の『焼き鳥たっくんふっくらモモ串』はスチーム加熱してあるので生焼けの心配がありませんが、
生肉でやってみようとお考えでしたら・・・一言だけ言わせて下さい。
想像以上に難しいですよ(^^)
外が真っ黒で中が生焼けなんていう事になったら、衛生的にも怖いですよ。
失敗なく初心者が焼き鳥模擬店をするなら、安全で美味しいスチーム加熱済の『焼き鳥たっくんふっくらモモ串』が安心でオススメです(^^)♪
 
 
それでは、また次回まで(^_^)/~

集合写真